プロフィール

スタッフ

料理の道、約50年の1代目父の後を継ぎ、2代目として精進しております。
料理を食べて、帰られるお客様が、笑顔で感動した、美味しかった、また来るね!って料理を通して、感動と喜びを提供していきたいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

ビール??

よくいろんな席でビールbeerは飲まれています。

メーカーも違えば、種類も違い、様々ですよね。


で、たまにこんな声を聞くことがあります。

「生ビールと瓶ビールって、どう違うの?」


知ってる人にしてみれば、たいした疑問ではないかも
しれないですが、私同様、お酒に強くない、日頃飲まない人にとっては、
ちょっとした疑問ですよね!


そこで今日はビールについて、少し触れてみたいかとsign01


大まかに、ビールは麦芽の煮汁にホップ(苦味のもと)を入れ、酵母菌を
入れることによって、発酵させてつくる。


酵母菌は、麦芽の中の糖と反応し、炭酸ガスとアルコールをつくりだし、
タンクの中で炭酸ガスが逃げないようにすると、炭酸ガスが液体に
また溶け込み、ビールの泡となってくる。


じゃあ、生ビール、 瓶&カンのビール、 瓶&カンの生ビール の違い
は、どうなの?ってことですよね。


簡単には
一般にビールサーバーから入れる生ビールは、酵母菌がまだビールの中にいる状態です。

瓶やカンのビールは、酵母菌がビール内にいる状態だと、常温になると
酵母菌が死んだり、アルコール度数が変化したりして味が変わるので、
先に低温加熱、加熱処理して酵母菌を殺してるのです。


瓶やカンでも生ビールと書いている商品がありますが、これは、珪藻土を
用いて、ビール内の酵母菌だけを取り除き、熱処理をしない生のビールの
ままということです。

豆知識
なぜビールに麦ではなく、麦芽を使うのか!

ビールは酵母菌が糖と反応してつくられてくるのだけれど、
麦には糖分はなく、でんぷんでできており、使用できない。

しかし、麦が芽を出す時、糖が作り出されるので、麦芽を使用するのです。

と認識してる範囲で触れてみましたhappy01


               認識不足のところがあれば、すいませんwobbly


2008年10月27日 (月)

人とのふれあい!!

今日は夜中から仕入れに行き、朝に帰ってきて、なんだかんだで、

もうam10:30!


ちょっと睡眠不足ですかねsweat01

なぜかそれなのに、ブログ作成中(笑)


仕事でもいろんな人に出会いますが、プライベートでもいろんな人と
接する機会が増えました。


いろいろな職業の人と食事をしながら、いろんな話をして、
自分の知らない世界や、事柄が多く、すごく興味深いですup


特に表面からではわからない、エピソードなんかを聞いたりすると、
見た目と違って、「聞いてみないとわからないものなんだな」 っと
見る角度が変わりますねeye


そんな中、ぐるなびを活用されている秘書の方とお会いする機会があり、
人への気配り、礼儀だとか、手際の良さの話なども聞くことができ、
笑い話なんかもあって、さすが秘書さん、人との接し方すごいですsign03


プライベートの時でも、最終的には、やはり店の宣伝はしてしまう
んですよねhappy01

2008年10月26日 (日)

メニュー説明!!

今日はメニューの内容を知って頂こうかなと、思いますrestaurant

ふぐのコースメニューは、

  10,000円(活けふぐ)
  12,000円(天然活けふぐ)
 <天然ぴくぴく料理>
  15,000円(内海産)
  18,000円(高級内海産)
  20,000円(高級九州産)
  25,000円(東シナ海産)
  30,000円(特級シナ海産) 

と、いろいろと価格別コースがあり、


出る品数は、突出し、てっさ、ゆびき、てっちり、雑炊、果物 と同じですが、

コースの違いは、「捕れる産地品質」、の違いですflair


50,000円フルコース
    特級シナ海産のふぐを扱う      
    突出し、てっさ、ゆびき、てっちり、ふぐ白子ふぐ唐揚げ、雑炊、果物
のコースで、それはもう、絶品で、すごいですnote         


フルコースには、白子、唐揚げと入っていますが、
通常は、白子、唐揚げ、塩焼き・・・等はコースと別に注文いただきます。
扱うふぐの品物によって、価格が違いますので、気軽にお尋ね下さい。

     ふぐ白子   5,000円~7,000円
    ふぐ唐揚げ   5,000円~15,000円
     (塩焼き) 


どのコースも、産地別に最高のふぐを取り揃え、
品質はもちろん、味に絶対の自信をもって提供しています。


コース(産地)によって、味はそんなに変わるものですか? と、
ご予約の際にお尋ねになられることもありますが、

正直言いまして、全然味は違いますsign01


ですが、お料理は、ご予算、ご用途に合わして決めて頂きたく、
何度も足を運んで頂くのも、うれしいことですし、
接待、大切な日、いろんな「ここぞ」という日に目掛けて
お越し頂けるのも本当にうれしいことですhappy01


              *価格は税抜き表示です。  


 

2008年10月21日 (火)

発見!!

このあいだ、私ことながら、判明したことが sign03


全然今まで、気づいてなく、ピン ときてなかったのですが、

学生のときの同級生に、オリンピック金メダリストがいました。


昔と変わっていて、テレビで見ていても気づいてなかったところ、

友達の会話から、そうだ、同級生だったと思い出しましたflair


がんばってメダルをとった同級生を見ると、自分もがんばって

仕事していこうと、気合いをもらえました。

発見といいますと、本業のふぐについても少しshine

いろんな魚が存在しますが、魚の目を見てください。

人間にはまぶたがありますが、ほとんどの魚にはありません。


しかし、ふぐは、たまに目を閉じ、まばたきするんですね~flair

まぶたみたいなのが、おりるんですよ~!!


ちょっと、おもしろいですよねhappy01


2008年10月15日 (水)

街ぶらり!!

12日の日曜日、仕事を早く終え、食事へ restaurant

目的地のお店に向かうのに、近くの道頓堀を通ったところ、

さすがに世間は3連休で、その合間の日、すごい人の数!!

人に聞いたうわさで、芸能人の赤井英和さんのお店が道頓堀に

できると聞いていたが、それらしい店を発見eye

いろいろな人からのお祝いの花が飾ってあり、オープンしたてかな。

街を歩く楽しみとして、大通りを歩くのもにぎやかでいいけども、

ちょっと小道を通って、「知らなかった~、こんなお店発見」

と、見つけて歩くのもいいもんですよねnote

2008年10月12日 (日)

お鍋の食べ方!

冬には特にいろんなシチュエーションで、
        お鍋を囲んで食事をとりますね。

時には、俺、私、が鍋奉行しますpaper


なんてことがあると思いますsign03

ここで重要なのがお鍋の炊き方なんですけども。
    
      鍋料理にはいろんな具材を一度に入れて、旨味を出して食べる
      方法も多くありますが、

      当店のふぐ料理(鍋料理)に関しては、STOP~sweat01 です。


      お客様には先にふぐを召し上がって頂いてから、 
      その後に野菜などを召し上がって頂きます。

      理由としては、鮮度・品質の良いふぐを味わって頂くのに、
      ふぐと野菜を一緒にお鍋に入れてしまうと、野菜のアク   
      や味が、ふぐ本来の味を損ねてしまうからです。

      
      また、ふぐは全部一度に入れると、切り身によって炊き時間も
      違いますし、炊きすぎも出てきますので、人数分、食される分量
      を鍋に入れてもらうのが、BESTですscissors
      


      鍋奉行さんhappy01がおられるお席には、
      ご説明をし、後はお任せして、「炊くのが楽しい」と
      いうお声も頂きます。  


      ふぐをお鍋からあげるタイミングは難しいですので、
      初めての方、ご希望の方には、きちんとお席でお鍋を炊かして
      もらっていますshine


      

 

         
     

2008年10月11日 (土)

大阪で食を楽しんで!!

うれしいことがup

ご予約のお客さまが、なんと、長野からお越しいただきました!!


全国からうちの店を目掛けて来ていただいており、
ほんとうにありがたいです(喜)。

大阪のイメージというと、たこ焼き、お好み焼き、・・・

という印象が強いようですが、


なんのなんの、大阪こそ、冬はふぐ・夏は鱧 が盛んで、

    多くのシェアを生んでいますrestaurant

今日は天然とらふぐについて、少しお話をflair

天然ふぐは、天候によって大きく左右され、海が時化る(しける)と、
数日品物はなくなり、価格もすぐに高騰してしまいます。

今月始めに、天候も悪く、天然ふぐが捕れないなんてこともありました。


天然物自体、普段から希少価値で、さらに、自ら選び抜いたふぐを
扱うので、天候とは にらめっこ ですねeye


 

2008年10月10日 (金)

本格、天然とらふぐ料理

やってきましたeye

ふぐシーズン到来です!!


温暖化の影響で、昔に比べると気候が暖かく、一般に
ふぐを食する時期が、少し遅くずれているようですが、


とはいえ、もう10月

天然とらふぐが捕れ、美味しいふぐを楽しむ、味わう季節ですsign01


うちの店では、9月中の間は、生簀(いけす)には多くの鱧(ハモ)が入っていて、ふぐはご予約のみでしたが、

10月からは、生簀には本格的にふぐが入っております。

ふぐのお好きな方はもちろん、普段ふぐは食べに行かないと言う方も、
一度うちの店に来て頂ければ、ふぐとはこんなに美味しいのかと、
認識を新たにして頂けると思います。


最初のブログですので、ふぐのシーズンが来ましたよ~と、お伝え程度で!


のちのち、いろいろお伝えできればいいかなと、思ってます。。

天然ふぐ・はも 美津富 のサービス一覧

天然ふぐ・はも 美津富